特徴と魅力

2014/12/10
【人間生活学専攻】博士後期課程

■ 西日本で、最初の人間生活学研究科博士後期課程

 児童学専攻、食物学専攻、生活環境情報学専攻、心理学専攻(臨床心理学コース)からなる人間生活学研究科博士前期課程と、4分野の枠を取り払い複合的、総合的な研究を積極的に推進するために1専攻編成の「人間生活学専攻」博士後期課程により構成されており、西日本で初めて設置されました。
 人間生活学専攻(博士後期課程)では、前期課程の4専攻分野の複合的、総合的な高度の研究を行い、学術の進歩に寄与する研究者を養成します。

■ 求める人物像(アドミッション・ポリシー)

・人間生活学(臨床人間学・食生活学・生活環境学)の県k乳の基礎となる豊かな学識を養い、高度な研究能力を身に付けたいと希望する人。
・人間と生活に関する高度専門職業人・研究者となり、学芸の進歩に貢献したいという意欲のある人。

■ 教育課程編成方針・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

・自立協同の建学精神のもと、人間と生活に関する先端知識の習得と研究能力の涵養のために、各分野の専門科目を置く。
・研究計画に基づいて体系的に適切な研究指導を行い、研究の集大成として博士論文を課す。

■学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

・人間生活学(臨床人間学・食生活学・生活環境学)の専門分野において博士の学位を取得できる研究者であることを、学識と能力と研究成果の発表により証明することができる。
・自立して研究活動を行い、創造性豊かな研究を成就し、専門分野において社会に貢献することができる。

■ 定員

3名

■ 学位

博士後期課程3年・・・博士(学術)


| 特徴と魅力 | 01:29 PM | comments (x) | trackback (x) |

入試情報

2014/12/10
募集人員および
出願資格・出願期間
選考日・試験科目等につきましては
「入試情報」の「人間生活学研究科博士後期課程」のページで
ご確認をお願いします。
より詳しいPDF版の募集要項も公開されております。
| 入試情報 | 01:27 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP     前の記事>>

<<前月 2019年04月 次月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)