現場見学会の開催

2018/11/28
去る11月28日徳島県藍住町で建設中の仮称「藍住文化ホール等複合施設」工事へ、3年生全員で研修に参加しました。
研修は、まもなく卒業して社会に出ることで、建設産業への魅力や関心をより深める授業の一環として実施しました。
現場では町の技師からの概要の説明、また建設業者監督からは作業での細かい説明を受けました。その後現場を一巡した後は活発な質疑応答の時間を持ち有意義な見学会になりました。

| イベント | 01:39 PM | comments (x) | trackback (x) |

平成30年度研修旅行

2018/10/15
平成30年度研修旅行
建築デザイン学科では、毎年、興味深い建築物や街を訪れて勉強する学外研修旅行をしています。今年度は9月19日(水)に神戸市の「竹中大工道具館」と「兵庫県立美術館」を訪れました。
まず午前中の「竹中大工道具館」((株)竹中工務店設計)では,伝統的な和風の空間構成を用いた博物館を鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)で仕上げた設計技術,また昔から現代にいたる木造建築で使用される大工道具,茶室の実物模型,社寺建築における実物大の木組(仕口・継手)などを研修しました。私たちは多人数なので3グループに分かれ,それぞれ専門のガイドさんがついて丁寧に説明をしてくれました。建物自体が日本の大工の高度な技術を感じられるものになっており,見て,触って,香りをかぎ大工の技や木の建築のすばらしさを学ぶことができました。
研修後バスで三宮駅前まで移動,1時間のランチタイムを含めた自由時間を取り,神戸の街並み探索。
午後からは安藤忠雄氏が設計した「兵庫県立美術館」を訪れました。ここでは世界三大美術館の一つであるスペインバルセロナの「プラド美術館」の特別展を鑑賞するとともに各自で建物全体を見て回りました。海を間近に望むデザイン,円形テラス,螺旋階段,風のデッキ,海のデッキなど見るところ満載の素晴らしい美術館建築を研修することができました。
| イベント | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP     前の記事>>