車いす援助者のための「OBサーキットトレーニング」教材開発

2017/12/13
 メディアデザイン学科・山城研究室と、理学療法学科・柳澤研究室の協同により、車いす援助者のための「OB(OvercomeBarriers)サーキットトレーニング」を開発しました。
 地震や津波などの災害時に、車いすの要援護者を介助して移動するみなさん(医療・福祉関係機関、教育機関、自主防災会など)を対象として、経路上に障害物(グレーチング・じゃり・段差・液状化・がれき・階段)がある場合に、要援護者を安全に移動させるための知識や技術を身につけるためのカリキュラムと映像教材です。

■OBサーキットトレーニング・実施マニュアル

 
 ※上の画像または右のリンクをクリックすると、PDF(Googleドライブ)が開きます。
 ※実施マニュアルはA3用紙(横長)両面印刷→中央で2つ折りを想定しています。

■OBサーキットトレーニング紹介映像(設置編)



■OBサーキットトレーニング紹介映像(訓練編)



 OBサーキットトレーニングは平成29年度中に地域における医療・防災担当者を対象に実施される予定です。
 また、教材・カリキュラム開発にあたりご協力をいただきましたメディアデザイン学科・理学療法学科の学生・教員のみなさんに感謝を申し上げます。
| 研究室紹介::山城研究室 | 07:56 PM | comments (x) | trackback (x) |

H29県南地域づくりキャンパス事業

2017/12/07
平成28年から牟岐町西又地区において炭窯を復活させ
備長炭作りを通して、地域の交流人口の増加や活性化を図る
取り組みを始めています。

 
 

このような取り組みの中、本年度県南地域づくりキャンパス事業の
一環として、古本ゼミ・清澄ゼミおよび篠原ゼミに協力の依頼がありました。

7月にゼミの学生とともに、牟岐町を訪ね炭窯の見学や
地域の方々と意見交換を行いました。

その中で、炭や木酢液の新しい利用方法を考え
12月に牟岐町で中間報告を行いました。

 
 

発表の内容は、牛鬼の風鈴、竹炭の花瓶、備長炭のアクセサリー
炭の濾過効果および木酢液の肥料としての利用です。

今年度中にまとめて最終報告を行う予定です。
| 学科からのお知らせ::地域貢献 | 10:45 AM | comments (x) | trackback (x) |

ボランティアパスポート修了証授与式

2017/10/27
徳島文理大学では徳島県と連携し、学生の力で徳島県の地域の活性化、課題解決を図り
地域社会に貢献できる、人材を育成することを目的としたボランティアパスポート制度を
始めております。



授業はもちろん大学生活で得た知識をいかし、答えのない課題を自主的に取り組み
他者と協力し、解決することによりコミュニケーション能力、主体性、チャレンジ精神、協調性を
養うことを期待するものです。

ボランティア活動の活動レベルに応じ
緑のボランティアパスポート(2単位)
赤のボランティアパスポート(学長修了証)
青のボランティアパスポート(知事表彰)が授与されます。

このたび、メディアデザイン学科2年生の山﨑龍太郎君が
赤のボランティアパスポート修了証を授与されました。

 
 
              


授与式は10月26日(木)学長室で行われました。
次は、青のボランティアパスポートを目指して地域社会のために頑張って下さい。

| 学科について::ボランティア | 12:07 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP     前の記事>>

<<前月 2017年12月 次月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)