施設・設備

2007/02/16
バーチャルスタジオ

 
  メディアデザイン学科 施設・設備の紹介

 メディアデザイン学科は、25号館メディアセンターに導入されている最新の施設・設備を使い、高度な専門授業を行います。目的に応じた背景を自在に選択・合成できる本格的な「バーチャルスタジオ」の他、業務用の映像・音声編集システム、録画・録音システムを備えています。

 

 25号館メディアセンター4階の「マルチメディア室」には、大型ディスプレイと強力な3Dグラフィックス機能を備えたデスクトップ型コンピュータ42台があります。Adobe Creative SuiteやMayaを中心としたグラフィック系ソフトウェアが導入されている他、ネットワーク関連の授業ではハードディスクを切り替えてLinuxも使用します。

 3Fには「メディアラボ」があり、マルチメディア室と同時にリニューアルされたWindows60台、そしてMacintosh20台も設置されています。空き時間にIC学生証で自由に入室でき、課題や自主作品に取り組むことができます。7Fにはメディアデザイン学科の授業で学生が中心となって行う各種プロジェクトのために、専用スタジオが3室用意されています。

 その他、業務用ビデオカメラ・民生用ビデオカメラやデジタルカメラ等を多数備え、授業での作品や自主作品の製作を行う学生に機材の貸出を行っています。
| 学科について::施設・設備 | 01:30 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP    

<<前月 2020年04月 次月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)