山城研究室

2006/06/29


価値を生み出すために「まずはやってみる」こと

 メディアデザイン学科で身につける応用力と実践力は、就職先からも高い評価を得ています。
 学生のみなさんには、「立派なものでなくても、まずは作ってみること・やってみること」が大切だと伝えています。
 自分で0から1を作り出し、さらに磨きをかけることで、周囲からの支援も増え、価値のあるコンテンツが生まれます。
 その面白さとやりがいをメディアデザイン学科で感じてください。

| 研究室紹介::山城研究室 | 11:36 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事 

<<前月 2020年04月 次月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)