災害ボランティアセンター運営入門

2014/05/30
徳島県社会福祉協議会さんと山城研究室で共同制作しました
「災害ボランティアセンター運営入門」を
YouTubeで公開しました。

地震や豪雨浸水など、災害が発生した際には
各市町村の社協が中心となって
災害ボランティアセンター」が立ち上がります。
住民から片付け等のニーズを受け取り、
各地から駆けつけるボランティアに割り振って送り出します。
詳しくは下の各動画をご覧ください。

1 はじめに

2 ニーズ班

3 受付班

4 マッチング班

5 車両資材班

6 総務班


※名称や運営方法等はセンター運営主体によって異なる場合があります。

災害ボランティアセンター運営用の各種活動様式集はこちらです。

なお、各地から参加する一般ボランティア向けの入門動画は
Flashアニメーション「災害とボランティア」をご覧ください。
| プロジェクト::防災啓発・まなぼうさい | 09:47 PM | comments (x) | trackback (x) |

昭和南海地震体験談DVD 小中学校に配布

2011/04/19
昨年度のメディアデザイン学科3年生が、
授業「専門ゼミナールⅡ」の一環で作成しました
「語り継ぐ・昭和南海地震」のDVDが
徳島県南・美波町の小中学校に配布されることとなりました。

 

美波町由岐地区の住民自主防災組織「西の地防災きずな会」が主体で、
昭和21年の昭和南海地震の津波や揺れを体験したみなさんに
インタビューを行い、学生が撮影・編集してDVDにまとめたものです。
(本学徳島キャンパス図書館にも納められています)

東日本大震災の津波で多くの方々が被災されましたが、
徳島でも地震に伴う津波の被害が、何十年に一度、繰り返し起きています。
このDVDがみなさまの防災意識の向上につながりましたら幸いです。

※ 2011年4月18日徳島新聞(朝刊・Web版で紹介されました)

| プロジェクト::防災啓発・まなぼうさい | 08:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「語り継ぐ・昭和南海地震」DVD完成

2011/02/25
徳島県美波町由岐地区の住民自主防災組織
「西の地防災きずな会」のみなさんが企画、
メディアデザイン学科3年生・4名のみなさんが
授業の一環で撮影・編集を担当しました
「語り継ぐ・昭和南海地震」のDVDが遂に完成しました。

 

64年前の昭和21年12月に起こった昭和南海地震。
県南の各地区は津波で大きな被害を受けました。
「語り手のいなくなる前に」
その大きな思いと、被災者のみなさまをはじめ、
地域の多くの方々の協力で製作された映像です。

なお、このプロジェクトは防災教育チャレンジプランにも採択され、
明日2月26日には東京・有明の丘基幹的広域防災拠点施設で開催の
2010年度防災教育チャレンジプランワークショップ」にて
西の地防災きずな会のみなさんによる成果プレゼンテーションも実施されます。

| プロジェクト::防災啓発・まなぼうさい | 09:17 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP     前の記事>>

<<前月 2020年07月 次月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)