第39回阿波の狸まつりにおいて、紙芝居「阿波の狸合戦」の上演および「追憶の昭和徳島」の映像作品を上映しました

2016/11/17
 第39回ふるさとカーニバル阿波の狸まつりにおいて、紙芝居「阿波の狸合戦」の上演および、
徳島文理大学名誉教授の飯原一夫先生の作品「追憶の昭和徳島」の映像作品を上映しました。



 お祭りの期間中、約360人ものお客様に楽しんで頂きました。
 また、紙芝居を上演していない時間は、「追憶の昭和徳島」の映像作品を上映しました。
 1回15分の作品ですが、多くの方が2~3回続けて見てくださったのが印象的でした。

 狸まつりは39回を数える歴史あるお祭りで、お子様からお年寄りまで、本当にたくさんの
お客様で賑わう徳島有数のお祭りです。このような場で、狸の昔話をはじめとする徳島の文化を
受け継ぎ、さらに多くの方に伝えていくことのお手伝いが出来たことに誇りを感じています。

 ご来場いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

| 研究室紹介::長濱研究室 | 03:19 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事  前の記事>>

<<前月 2020年03月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)