第42回ふるさとカーニバル阿波の狸まつり

2019/11/05
 第42回ふるさとカーニバル阿波の狸まつりにおいて、
紙芝居「阿波の狸合戦」の上演および、徳島文理大学名誉教授の
飯原一夫先生の作品「追憶の昭和徳島」の映像作品を上映しました。

 
 
 
 

 また、今年度は新しい試みとして、飯原先生原作の豆狸の豆本
「阿波豆狸図会」(あわまめだずえ)を600部制作し、紙芝居鑑賞者に
配布しました。
 さらに、豆狸の原画展も実施し、ニュース番組で報道されました。
 3日間で約720人が鑑賞し、用意した豆本を全て配布し終えました。

 狸まつりは42回を数える歴史あるお祭りで、お子様からお年寄りまで、
本当にたくさんのお客様で賑わう徳島有数のお祭りです。
 このような場で、狸の昔話をはじめとする徳島の文化を受け継ぎ、
さらに多くの方に伝えていくことのお手伝いが出来たことに誇りを感じています。

 ご来場いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。
| 学科からのお知らせ::地域貢献 | 03:34 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事  前の記事>>

<<前月 2020年03月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)