第9回ICT(愛して)とくしま大賞 トリプル受賞

2020/01/16
本年度の「第9回ICT(愛して)とくしま大賞」にメディアデザイン学科の学生が
応募した2作品が、3つの賞を受賞しました。

「ICT(愛して)とくしま大賞」は徳島県の主催で
徳島県内に在住する個人またはグループ
徳島県内に本社または事業所を有する企業および団体
または、徳島県に一定期間居住または滞在経験のある人が
「宝の島・徳島」を題材とした
徳島の類い希な自然・食・文化などの魅力を表現した
デジタルコンテンツ作品の中で優秀作品を表彰するものです。

この中で、4年生の坂本由貴君の「牟岐の炭窯 ある老人の挑戦」
とくしま産業振興賞およびSTNeT賞に選ばれました。
「この作品は、牟岐町西又地区で備長炭作りを通して、地域の交流人口の増加や
地域活性化に取り組むある老人の挑戦を追ったドキュメンタリー作品です。」



◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/7xO4iEcfp0E

また、4年生の中村有梨沙さんの「牟岐町 炭窯のある風景」
e-とくしま推進財団賞に選ばれました。
「今回の作品を牟岐への移住や興味のある人に見て貰い、一人でも多くの人に
牟岐町へ足を運んでもらうきっかけになればと思っています。」



◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/td73_o6QJTI


これらは、牟岐町西又地区において炭窯を復活させ、備長炭作りにより
地域の交流人口の増加や活性化を図るプロジェクトを通して作成されました。

このフィールドワークの中で、学生や住民へのインタビューを中心に若者の
目線でとらえたドキュメンタリー映像を作成しました。

ご覧下さい。
| 学科からのお知らせ::地域貢献 | 05:47 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事  前の記事>>

<<前月 2020年02月 次月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)