特徴と魅力

2015/08/22
--意欲のある学生は、家庭科教員免許と養護教諭免許の両方がとれます。

---何を学ぶか?

消費者ニーズにもとづいて人間の生活に基本的に必要な衣食住の諸問題や子供・家族に関する問題を、個人や家庭、社会の問題として、科学的
・文化的に学びます。
これら生活関連の学問をベースにして、養護・保健に関する専門的知識・技能も身につけることができます。


---どう学ぶか?

科学的・実践的に学びます。
講義の他に、実験・実習・ゼミなどを通じて主体的に学習します。食品工場・売場などの実地見学も行います。


---どう活かすか?

中・高の家庭科教員や小・中・高の養護教諭になる人が多いのですが、公務員や病院勤務の他、一般就職をする人も多くいます。
フードスペシャリスト(食の専門家)の資格を活かして食品の流通・販売・飲食サービスの分野で活躍することも今後期待されています。



人間生活学科で養成する養護教諭の特長ー「生活面に強い心と身体のトータルなケアのできる養護教諭」を養成しています。

意欲のある学生は、家庭科教員免許と養護教諭免許の両方がとれます
| 学科紹介::特徴と魅力 | 12:26 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP