食品学実験で研究授業を行いました

2018/10/18
平成30年10月18日に食品学実験の研究授業を実施しました。
アミノ酸の定性試験をニンヒドリン溶液を用いて行いました。
学生たちは、和やかな雰囲気の中でも、真剣に実験に取り組みました。




また、同じニンヒドリン溶液の性質を利用して、指紋検出の実験も併せて実施しました。
| 研究室紹介::藤田研究室 | 04:33 PM | comments (x) | trackback (x) |

藤田研究室

2010/05/19


【公衆衛生学、衛生学、食品衛生学、裁判化学】

 人間社会において、安全で豊かな社会の形成をめざすため、自然環境や社会環境が健康に及ぼす影響を知り、適切な対処について研究する。そのためDNA多型分析、薬毒物分析、食品成分分析などに関する研究を行い、問題点や対策について考える。また,犯罪における鑑識科学を研究し,安全と安心の社会づくりを考える.よろしくお願いいたします。
| 研究室紹介::藤田研究室 | 06:51 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP