人間生活学専攻科

2016/05/23
人間生活学専攻・児童学専攻(修業年限1年)

人間生活学専攻も児童学専攻も修業年限は1年。
いずれも教員免許状の最高の免許である専修免許が取得できます。
また、人間生活学専攻は全国の私立大学でただ一つ、
養護教諭の専修免許の取れる専攻科です。


◎入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)
 人間生活学専攻科は、人間生活学専攻と児童学専攻の2専攻からなり、人間生活学専攻では生活科学及びその隣接領域を、児童学専攻では児童学の分野を、それぞれ精深な程度において研究し、時代・社会の変化に対応できる高度な専門性をもった人材を育成しています。また、人間生活学専攻においては、養護教諭の専修免許状と中・高の家庭科専修免許状、児童学専攻では幼稚園及び小学校の専修免許状を取得できます。

求める人物像
1 各専攻における内容に関して、学士課程卒業に相当する知識・技能を修得している人。
2 幸せな生活の追究や、教育の改善等について、常に課題意識をもち、その解決に向けて意欲的に取り組んでいくことのできる人。


◎教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

[人間生活学専攻]
 人間生活学専攻においては、学士課程等で修得した知識・技能を踏まえて、さらなる学問研究の意欲を高め、人間生活の質的向上と専修免許状(養護教諭、中・高の家庭科)取得に必要とされるより高度な知識修得のための科目を設定するとともに、課題解決力及び実践力を確かなものにしていく教育課程を編成している。

[児童学専攻]
 学部で学んだ基礎教育から発展するよう、広い視野に立って専攻分野を研究し、精深な学識と研究能力を養うことに重点を置き、児童学及び児童教育学並びにその関連分野における科目を設定して、教員の専修免許状取得にも対応できるように教育課程を編成している。


◎卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

[人間生活学専攻]
〇各専攻分野において、自らの研究課題に対する研究方法や、実践方法等を身につけているとともに、専修免許状の取得に相応しい専門的知識や、教育的実践力が培われていること。
〇食・衣・住・養護・教育の分野にわたる専門的知見のもとに、より高い人間生活向上のための探求心、応用力、想像力があること。
〇望ましい教員、社会人に必要なコミュニケーション能力を身につけ、自己表現できること。
〇建学の精神を会得し、豊かな人間性、倫理観、使命感をもって、主体的に社会貢献できること。

[児童学専攻]
 児童学専攻では、以下の4つの観点に示された事項を修得したと判断されると、小学校教諭と幼稚園教諭の専修免許状を授与します。

【知識・理解】
 児童学・保育学分野の知識・理解に基づき、教育・保育活動が科学的に実践できる。
【思考・判断】
 科学的・合理的な思考ができ、子どもと円満なコミュニケーションを構築できる。
【技能・表現】
 多様な教育・保育技術を身に付け、身体的並びに言語的な表現が豊かにできる。
【関心・意欲・態度】
 児童に関わる諸問題(貧困、虐待等)を深く理解し、チーム力で解決しようとする。


◎定員

[人間生活学専攻] 8名
[児童学専攻]   8名

◎免許

[人間生活学専攻] 教員専修免許/高・中(家庭) 養護教諭
[児童学専攻] 教員専修免許/小・幼

募集要項など詳しくは「人間生活学専攻科」のページでご確認ください。
| 学科紹介::概要 | 12:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP    

<<前月 2017年11月 次月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)