生島研究室

2016/04/15


生島 博之(いくしま ひろゆき)

教授(臨床心理士)  科学教育/臨床心理学
キーワード:学校教育臨床 , 箱庭療法 , 分析心理学

1.現在の研究課題
① 学級崩壊に関する研究
  キーワード:学級崩壊 , 事例研究
② 学校教育相談に関する研究
  キーワード:学校教育相談 , カウンセリング , 事例研究

2.略歴
  1970        京都大学,教育学部,臨床心理学
  1972        京都大学,修士,教育学研究科,臨床心理学
  1972 - 1974  滋賀県中央児童相談所 心理判定員
  1974 - 1998  大阪市立児童院(情緒障害児短期治療施設) セラピスト
  1998 - 2009  愛知教育大学教育実践総合センター 教授
  2009 - 2010  愛知教育大学教育臨床学講座 教授
  2010 - 2012  愛知教育大学教育臨床学講座 特別教授
  2012-       徳島文理大学大学院心理学専攻 教授
             徳島文理大学臨床心理相談室 相談員
 
3.所属学会
  日本心理臨床学会  日本箱庭療法学会 日本産業精神保健学会

4.研究業績
 <著 書>
「学校教育臨床入門」 生島 博之, 長坂 正文, 愛知教育大学出版会, 2009
「特別支援教育のための100冊―ADHD、高機能自閉症、アスペルガー症候群、LDなど―」
 愛知教育大学教育実践総合センター特別支援教育プロジェクトチーム, 創元社, 2007
「学校カウンセリング入門 第Ⅲ章7:非行」 国立大学教育実践研究関連センター協議会・教育臨床部会  (編) 東洋館出版社, :144-153, 2007
「学級崩壊事例から学ぶ教育相談―特別支援教育の先駆的実践―」生島 博之, 長坂 正文,愛知教育大学出版会, 2006

<論 文>(過去3年間)
「アスペルガー症候群と感覚過敏(2)」
 教育臨床事例研究, 愛知教育大学教育臨床総合センター, 22:1-14, 2010
「給食指導に関する教育臨床学的研究」愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 13:217-224, 2010
「小学校から中学校への変換期を支える特別支援に関する実践研究-広汎性発達障害児に対するスクールカウンセラーの関わりを中心に-」愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 13:225-231, 2010 共著
「被虐待児の学校場面における支援に関する調査研究(平成19・20年度研究報告書)」 
 子どもの虹情報研修センター, 2009, 共著
「アスペルガー症候群と感覚過敏(1)」教育臨床事例研究, 愛知教育大学教育実践総合センター, 21:2-15, 2009
「非行と特別支援教育― 最近の少年犯罪に関する教育臨床的研究 ―」
 愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 12:37-51, 2009, 共著
「コミュニケーション・スキルを育む特別支援教育,教育臨床事例研究」
  愛知教育大学教育実践総合センター, 20:1-17, 2008
「発達障害児の声に耳を澄ます特別支援教育,教育臨床事例研究」
 愛知教育大学教育実践総合センター, 19:12-21, 2008
「発達障害と適応指導教室,教育臨床事例研究」 愛知教育大学教育実践総合センター, 19:2-11, 2008
「ADHDと診断された小学生男児の母親面接(2) ―母親の訴えから特別支援教育のあり方を考える―」
 愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 11:287-294, 2008
「学習障害の疑いがあると診断された中学生の母親面接 ―子どもの変容が母親の障害観の変容におよぼす影響―」愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 11:305-312, 2008, 共著

| 教員紹介::生島研究室 | 02:49 PM | comments (x) | trackback (x) |

修士論文中間発表会

2015/09/17
今日は修士論文中間発表会が開催されました。
授業や実習といった多忙な中での中間発表でした。
多忙な中にも関わらず、プレゼンはわかりやすくまとめられていたように思います。
修正や再度検討しなければならないことは多々見つかったと思いますが、
1月の提出に向けてがんばってください。
とりあえず、お疲れ様でした(*^^*)



| 特徴と魅力 | 03:56 PM | comments (0) | trackback (x) |

NEWEST  TOP     前の記事>>

<<前月 2017年03月 次月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)