修士論文のテーマ(平成23年度修了生)

2012/04/20
・心理的距離の構造の検討 
  -P-Fスタディを用いて-

・受動的注意集中と能動的注意集中の心理的・生理的効果の比較
  -「両腕・両脚が温かい」と「両腕・両脚が温かくなる」を用いて-

・大学生のロールシャッハ・テストにおける特異な言語表現

・ 大学生における現実と理想の家族関係の比較 

・ インターネット依存傾向を進行させる要因の検討              
  -特性的自己効力感と孤独感から-

・ 非行少年に対する対人認知要因                        
  -原因帰属、共感性、社会的スキルとの関連-

・ 愛着スタイルと攻撃性
  -母親の養育態度、青年のソーシャルスキルを含めての関連-

・ 発達障害児の親の障害受容                            
  -子育てについての語りを通して- 

・ 親の養育態度と攻撃性
  -自己統制と基本的信頼感を介しての関連-

・ パーソナリティとイメージが同性愛者に対する態度に及ぼす影響   
| 特徴と魅力::修士論文 | 11:59 AM | comments (x) | trackback (x) |

修士論文のテーマ(平成22年度修了生)

2011/05/31
・看護師の感情労働が仕事の満足感および継続意志に与える影響

・コラージュ療法におけるPDIの影響

・筆跡と心的特徴との関連
 -YG性格検査・POMS短縮版を用いて-

・ロールシャッハ・テストにおける自己像に関する指標の検討

・人生満足度が自尊感情と不安に及ぼす影響

・心理的居場所感・自己統制力・対友人態度と攻撃性との関連

・「坂道と私」画法にみられるストレス指標
 -ストレス耐性およびストレスコーピングに関して-

・セクシャル・ハラスメントの認知と性的態度・性役割態度の関連性


| 特徴と魅力::修士論文 | 09:21 AM | comments (0) | trackback (x) |

NEWEST  TOP     前の記事>>