第76回京都文教コラージュ療法研究会に出席しました。

2017/12/10
12/10(日)にキャンパスプラザ京都で開催された第76回京都文教コラージュ療法研究会に参加しました。午前中は京都府立大学病院に勤務する茅野先生による緩和ケアでのコラージュ療法事例、午後は徳島県内にある「メンタルサポートオフィスひといき」の川瀬先生がコラージュ制作実習などをしてくださいました。緩和ケアでのコラージュ療法事例は、死に臨む人の心境が作品を通してひしひしと伝わるので大変心苦しくなります。もちろん発表者以外誰も事例の方にお会いしたことはありませんが、参加者による作品に対する感想や連想の語り合いは、さながら故人を偲び弔う場のようでした。
| 研究室紹介::東研究室 | 08:00 PM | comments (0) | trackback (0) |

ジェンダー論特別講義 

2017/12/07
12月7日1限目のジェンダー論にて、徳島県警察本部の方による特別講義を行いました。親密関係にある二人の間でおきる暴力をドメスティックバイオレンス(DV)と呼びますが、この相談件数が増えています。またストーカー事件も増加しており、こうした問題への理解と対応するために、徳島県内におけるDV/ストーカーの現状をお話しいただきました。その後、実際に暴力を振るわれそうになったときの対処方法を学ぶための、護身術を教えていただきました。手を捕まえられらこんな風にはずすんだよと教えていただき、受講者は楽しみながらも真剣に取り組んでいました。
| 研究室紹介::小畑研究室 | 04:00 PM | comments (0) | trackback (0) |

第91回徳島箱庭・コラージュ療法研究会でワークショップをしました。

2017/12/02
12/2(土)の午後、第91回徳島箱庭・コラージュ療法研究会が鳴門教育大学で開催され、鳴門教育大学の大学院生および修了生を中心とした参加者20名を対象に「人生グラフ with コラージュ」(LGT+C)のワークショップを行いました。鳴教の院生さんは(修了生も)みんな熱心で、それぞれのグループで活発にシェアリングが行われていました。心理臨床家を目指す者にとって(すでに心理臨床活動を行っている者にとっても)、自分自身の生き方を見つめ直す良い機会になったのではないかと思います。
| 研究室紹介::東研究室 | 05:00 PM | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  TOP     前の記事>>