平成30年度 卒業式

2019/03/18
◇平成31年3月15日(金)、穏やかに晴れた良き日に平成30年度卒業式が行われました。

◇食物栄養学科の4年生は、3月3日(日)に実施された管理栄養士国家試験を終えて、この日は晴れやかな笑顔で4年間の学舎を巣立っていきました。

◇卒業生全員の社会での活躍を期待しています。




◇卒業式の後に行われたホームルームで、石堂学科長から卒業生に送られた「祝辞」を記載させていただきます。


祝辞

 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。保護者の皆様におかれましては、本日のご卒業の日を心からお祝い申し上げます。

 私は、食物栄養学科で学科長を務めております石堂一巳と申します。

 今日、ご卒業の皆さんは、「食」を通して人の健康を守る管理栄養士になるために徳島文理大学で学んできました。今、学生生活を終えられ、これからの社会人としての新しい人生を歩んでいかれることになります。この4年間には、いろいろな事がありました。新入生宿泊セミナーや遍路ウォークや実験・実習をとおして、他の人と一緒にやることの楽しさや難しさを学んでいただいたと思います。健康ランドや臨地校外実習では、実際にクライアントの方々と接する機会もあり、管理栄養士という仕事の一端を経験していただきました。現場の管理栄養士の方々にもずいぶんお世話になりました。これからは、皆さんが後輩やクライアントさんのために働く番です。自分の持っている知識や経験を他の人のために役立てること、これがプロフェッショナルというものです。まさに、先ほどの卒業式の祝辞で村崎理事長がおっしゃった本学の建学の精神、「自立協同」そのものです。

 この4年間を一緒に過ごした仲間たちが、今、皆さんの周りにいますね。この仲間たちがこれから一生の財産になります。どうか、この仲間たちを大切にしていただきたいと思います。

 保護者さまに改めて御礼を申し上げます。お子様方を本学に通わせていただき、ありがとうございます。この4年間、彼らの成長する姿を見届ける機会を与えていただきましたことに感謝いたします。

 私からは、卒業生の皆さんに『希望は失望におわることはない』という言葉をお贈りします。希望を胸に新しい世界へ踏み出して行ってください。そして、希望をかなえるために努力を続けてください。

 本日は、ほんとうにおめでとうございます。

石堂一巳


| 学科紹介 | 11:30 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事  前の記事>>

<<前月 2019年08月 次月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)