8月3日(土)・4日(日)、オープンキャンパスを開催しました。

2019/08/04
◇午前の学科説明では、坂井(堅)先生により、食物栄養学科の教育と管理栄養士について紹介がありました。特に、教育設備について、昨年度にリニューアルしたHACCP(ハサップ)対応の調理室(14号館)を写真や動画で詳しく知ることができました。




◇HACCP(ハサップ)対応の調理室(14号館)で学ぶと、管理栄養士としての実践力が身につくことがよくわかりました。




◇午後からは、模擬授業と実習体験です。
 8月3日(土)の模擬授業では、「栄養管理プロセスを学ぼう」をテーマに、傷病者の栄養管理はなぜ必要なのか、どのようなプロセスにより実施されるのかについて学びました。 管理栄養士が医療の現場にどのようにかかわっているか、とてもわかりやすく紹介していただきました。

 8月4日(日)の模擬授業では、中川先生による「徳島県の地域課題を克服した事例を紹介し、管理栄養士の仕事のだいご味を伝える」をテーマに、 地域社会の栄養改善に管理栄養士がどのようにかかわっているか、わかりやすく紹介していただきました。

 


◇模擬授業の終了後、InBodyシステムによる体組成の測定やSATシステムによる食事診断を体験しました。

 

 


◇また、相談コーナーでは、食物栄養学科で取得できる教職などの資格取得のためのカリキュラムや大学生活について、くわしく聞くことができました。




◇次回のオープンキャンパス8月18日(日)にも、ぜひお越しください。




| 学科紹介 | 03:56 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事  前の記事>>

<<前月 2019年09月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)