第三回「藻類成長因子を用いた海藻栽培技術イノベーション (文部科学省選定私立大学研究ブランディング事業選定) 」研究発表会で、食物栄養学科の先生方が発表しました。

2019/09/22
四葉 令和元年9月21日、第三回「藻類成長因子を用いた海藻栽培技術イノベーション (文部科学省選定私立大学研究ブランディング事業選定) 」研究発表会が開催されました! 四葉

 食物栄養学科からは小川直子講師が「アオサノリの摂取が体格指標、臨床検査値に与える影響」を口頭発表し、近藤美樹准教授が「アサノリの食品機能性(栄養性、指向性、生体調節)の評価」、大学院博士課程三年生林文琳さん、坂井隆志教授が「インスリン抵抗性β細胞株などを用いたアオサノリの抗炎症効果の評価」をポスター発表しました。

 

 



| 学科紹介 | 10:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事  前の記事>>

<<前月 2019年11月 次月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)