3年次科目「給食経営管理実習」による提供実習がはじまりました。

2019/06/21
◇3年次に履修する「給食経営管理実習」では、給食運営や関連の資源を総合的に判断し、栄養面、安全面、経済面全般のマネジメントを行う能力を養います。

 


◇「給食経営管理実習」は、HACCP(ハサップ)に対応した調理室(14号館)で行っています。
◇HACCPとは、単なるドライ・システム(床が乾いた給食施設)ではなく、施設内を汚染作業区域と非汚染作業区域に分け、かつ導線を一方向化することで、感染リスクを極限まで抑制するものです。

 


◇給食提供時には、栄養教育の発表も行われます。

 


◇HACCP対応の調理室で学ぶ本学の学生は、管理栄養士としての実践力がしっかりと身についています。




| 学科紹介 | 03:20 PM | comments (x) | trackback (x) |

牟岐町での「もち麦」の商品開発のための現地1泊研修

2019/06/21
令和元年6月15日・16日 食物栄養学科3年生11名が牟岐町での現地1泊研修に参加しました。中川教授と亀村講師が同行しました。


☆パッケージの考案




☆牟岐小学校で栄養教諭の先生との意見交換会




☆御世話になった方々との記念撮影(牟岐の農業を守る会、JAかいふ女性部、亀村製麺、牟岐町産業課、南部総合県民局農林水産部の皆さん)
☆スーパーマーケットの視察
(商品の仕入れのルートや売れる商品を教えていただきました。)




☆自然の中で麦狩り

 


 
| 学科紹介 | 08:54 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP     前の記事>>

<<前月 2019年06月 次月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)