「栄養成分表示等に関するプロジェクト成果報告会」で食物栄養学科の学生5人が活動事例を発表

2019/12/17
令和元年11月28日(木) に消費者庁と徳島県が主催の「栄養成分表示等に関するプロジェクト成果報告会」で徳島文理大学人間生活学部食物栄養学科の学生5人で活動事例を発表しました。

1.若者同士の話し合いから進める実践例 -学生達が作った活用例-
脂質と食塩の摂取を減らすインスタント食品の選び方




出典:消費者庁;栄養成分表示を活用した消費者教育 実践マニュアル ~話合いからの実践のために~


Caを摂取して骨を強くしよう!




出典:消費者庁;栄養成分表示を活用した消費者教育 実践マニュアル ~話合いからの実践のために~


2.「消費者の特性に応じた栄養成分表示活用のためのリーフレット」を活用した消費者教育事例
徳島文理大学 人間生活学部食物栄養学科 3年 平石 莉子






| 学科紹介 | 02:06 PM | comments (x) | trackback (x) |

第2回 牟岐町1泊体験(産業祭、民泊、もち麦撒き)で地域貢献をしました。

2019/12/05
◇令和元年11月23日(土)、24日(日)に牟岐町1泊体験を徳島県の南部キャンパス事業と大学と連携した商品開発事業の一環として実施しました。

◇11月23日(土)は、牟岐町第2回にぎわい産業祭で、パンケーキの試食コーナーを担当しました。小学1年生と3年生の兄弟が一緒に手伝ってくれました。おかげで150名の方に食味テストのアンケートに協力いただけました。午後は、徳島文理大学生による「栄養成分表示の賢い活用の仕方」の講義をしました。体育館にコーナーを設けている業者の方々も熱心に聞かれていました。夜は、民宿に泊まり、満天の星空や、温泉、焚き火、ヤギやニワトリとのふれあい、かまどでご飯を炊く経験等しました。

◇11月24日(日)は、もち麦撒き、JAかいふ三協事業所で精米機や製粉機の見学をしました。

◇2種類のパンケーキの食味テストです。この結果を商品開発につなげます。


           

◇かめたろうさんが、徳島文理大学が実施している食味テストや講義の宣伝をしてくれています。

 
 

◇徳島文理大学生による「栄養成分表示の賢い活用の仕方」の講義




◇民宿の前で、ヤギやニワトリ、青木さんご家族と一緒に集合写真




◇牟岐町の農業を守る会の方々ともち麦撒きをしました。

 


| 学科紹介 | 12:51 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP    

<<前月 2019年12月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)