ジュゼッペ・マリオッティ

徳島文理大学音楽学部長
同短期大学部音楽科長
教授







みんなの心に響く音楽を。
さぁ、私たちと一緒に。



「心より出で、願わくば、再び心に至らんことを!」
とベートーヴェンは自分の音楽について書いています。

世界中の誰もが知っているような有名なアーティストは例外なく、自分の学生時代を懐かしく思い出すのです。
初めて先生から「とても美しい芸術、音楽の持つ不思議な力」についての手ほどきを受けた時のことを思い起こすのです。

すばらしい音楽家になるには技術的に正確に演奏する能力だけではありません。
知識、伝統、そして創造力が、若い音楽家の成長には欠かせないのです。
文理大学のフレンドリーでかつ刺激のある環境の中で音楽を学ぶことによって、みなさんが勉学にいそしむ学生時代は生涯忘れられない貴重な経験へと変わっていくのです。

優れた教師の責務とは、心で目一杯音楽を表現し、そしてそれが聴衆の心を動かし、感動を与えることができる。そんな音楽家を育てることだと私は考えています。

そう。
これこそが、ベートーヴェンが彼自身の音楽と言葉で私たちに教えてくれたことなのです。

私たちは彼の理想を実現したいのです。

さぁ、私たちといっしょに
みんなの心に響く音楽を創り上げていきましょう!


ジュゼッペ・マリオッティ