就職・進路



2017年3月卒業学生の進路決定状況

内定者合計76名 (2017年3月現在)  
 2017年3月卒業者の内定先は下記のとおりである。
 
公務関係 採用候補者名簿登載
 
徳島県職員(行政職・大卒)
 国家公務員採用試験(大学卒業程度・一般職)(名簿登載)
 国税専門官(大卒)
 海上自衛隊一般幹部候補生
 徳島県警察官A(大卒程度)
 高知県警察官A(大卒程度)
 香美市役所

全国展開している企業等
  ゆうちょ銀行(株)地域基幹職(2)  日本郵便(株)地域基幹職  コスモス薬品(2) (株)ビックカメラ 東建コーポレーション(株) 
  宮内紙工(株) ビヨンクール(株) リカオン(株) (株)ビッグモータース あいおいニッセイ同和損保(株)
  スナダ建設(株) 富士住建(株) (株)成学社 リコージャパン(株)(2) (株)スリーエム
  ニホンフラッシュ(株) シモハナ物流(株) ヤマト運輸(株) (株)スズケン めいらくグループ 大和冷機工業(株)

徳島県内に本拠を有する企業等
  (株)徳島銀行 徳島信用金庫(3)  日亜化学工業(株)(5)  JA徳島市 JA板野郡(2)  JA東とくしま
  安田(株) 四国機器(株) (株)ミヤマ産業 (株)レッドバロン
  三友物産(株) 西精工(株) 第一器械(株)(2) 秦商事(株) (株)パパベル
  テレコメディア(株)総合職 
兵冷日本産業(株) (株)グランド商事 (株)よんやく
  アクサス(株)(2) 徳島日産自動車(株) 徳島ダイハツモータース (株)ベルモニー (株)メディング
  (株)スズキ自販徳島 四国高速運輸(株)(2) 阿波製紙(株) 三協商事(株)
  ダンロップタイヤ四国(株) (株)ネッツトヨタ徳島 川島病院 徳島民主商工会

県外の地域型企業等
  (株)四国銀行 (株)伊予銀行 百十四銀行(株) (株)香川銀行 香川県信用組合 高松信用金庫
  愛媛信用金庫 幡多信用金庫  四国旅客鉄道(株)(事務) (株)ハヤシ    讃岐リース(株) (株)石垣
  エナジーサプライ(株) (株)建匠 富士住建(株) スナダ建設(株) (株)ビヨンクール
  リカオン(株) JAおちいまばり (株)フジ (株)土居銘木
  (株)マルナカ(2)  四国アルフレッサ(株)(2) 中澤氏家薬業(株) 関(株) 関西日立(株)
  カトーレック(株) (株)成学社 テンフィールズファクトリー(株)
  (株)ハローズ  (株)朝日ダンボール
  聖カタリナ高等学校(教員)

進学 その他
  
 

 卒業生の内定率・就職率
   ※ 内定率(%)=内定確保者(人)/卒業予定者(人)×100 一般に年度途中の就職決定状況の指標
   ※ 就職率(%)=就職者数(人)/就職希望者数(人)×100 卒業時の進路決定状況の指標 就職希
              望者数とは卒業生数から,大学院・資格取得のための専門学校等への進学者数、
              公務員浪人等の「就職を希望しない」と卒業時に大学へ届け出た学生数を控除(引
              いた)数である。
   ※ 進学率(%)=進学者数(人)/卒業生数(人)×100          

卒業年度(西暦) 就職率(%) 内定率(%) 進学率(%) 主な進路
2016年3月 98.5 88.7 2.5 こちら
2015年3月 96.6 78.8 0 こちら
2014年3月 95.3 74.3 2.4  
2013年3月 96.7
81.9 2.7  
2012年3月 100.0
83.7 4.6  
2011年3月 95.0 72.7 3.6  
2010年3月 92.3 84.2 3.5  
2009年3月 95.7 83.0 3.7  


 このように、学生の内定先を明らかにすることは、学部の現状を知っていただく上で大変重要なことであると考えている。これらの内定先
リストの中の企業に、みなさんの「行きたい」企業名はあるだろうか。  注意して欲しいのは「徳島文理大学総合政策学部に居たから、△△
に行けた」ということではない。先輩たちは、「徳島文理大学総合政策学部に居て、きちんと就職準備に取り組んだから、△△に行けた(そ
して新しい人生をはじめることができた」のだ。

 もうひとつ大事なことがある。「先輩がいけたから自分もいけるだろう」と思わないことだ。『学歴フィルター』という言葉が世間をにぎわしてい
る。正確には学校名フィルターだろう。入学試験の偏差値が低い無名の大学の卒業生は、書類審査さえ通らない、などといわれている。もし
それが真実なら、徳島文理大学総合政策学部の『偏差値』では、みんな書類審査で落とされることになるだろう。しかし、上記のような結果を
先輩たちは残している。「学校名では選抜しない」企業を先輩たちが見つけているから内定に至ったのだ、と考えるべきであろう。
 さらに大事なことは、小さく判断しないということだ。先輩たちの実績のあるところしか受験しない学生がいる。たしかに、学校名フィルターに
かかり、自分が傷つくことは避けられる。けれども、成績順で内定がもらえるわけではない。企業が求める人材と自分の人格が一致したと
きに内定といわれる。その「一致点」を真剣に探し続ける必要があるから、就職活動が苦しく、時間がかかり、また楽しいものになるのだ。

 徳島文理大学総合政策学部の学生はみんな真面目に就職先の確保に取り組んでいるのですか? もちろんですよ。だって、自分の人生
かかっているのですから。教員も口うるさいくらいに言いますよ。「ちゃんとやってるか?」「どんな具合だ?」と、、。


 これが、一学年80人定員の徳島文理大学総合政策学部の「少人数教育の真価」ですから



コンテンツの無断転載はご遠慮下さい。
Copyright (C)2006 Tokushima Bunri University.All Rights Reserved.