HOME > キャリア短大の特色 水色のメニューは別ウィンドウが開きます

キャリア短大 なりたい自分になれる理由!

進路を決めているあなたも! 「憧れの仕事にもっと近づきたい!」「得意なことを、仕事としてやっていけるかどうか知りたい。」
進路を見つけたいあなたも! 「自分の将来をじっくり考えたい。」「仕事をするという実感を掴みたい。」「どんな仕事が向いているかわからない。」
あなたのペースで未来に近づこう!
 
徳島文理大学短期大学部では、独自の教育価値として「BUNRI-C」を掲げ、生涯にわたって自分の財産となる能力を磨く学習環境を整えています。さらに2010年春より、コース制の導入やキャリア教育、インターンシップの充実を図るなど、キャリア短大として学生一人ひとりの「なりたい!」をかなえる体制を一層強化します。
BUNRI-Cとは? 『BUNRI-C』とは、徳島文理大学短期大学部が大切にしている6つの価値。あなたらしさを輝かせ、さまざまな可能性を広げられるようにするためのものです。そのために本学は、充実した学びの環境を提供します。
 

POINT1 未来に直結した細かなコースを設定。5科2専攻11コース

それぞれの学生が望む進路を実現できるよう、5科2専攻11コースを設置しています。あこがれの仕事に直結したコースで、専門的な知識や技能を身に付けます。また、本学のコース制は、他コースのカリキュラム科目も自由に学べるので、専門領域以外の幅広い教養が養えます。

POINT2 入学後、すぐに始まるキャリア教育

学生一人ひとりの希望と向き合い、丁寧に就職支援を行います。短期大学部では、キャリア形成を支援するための科目を設置しています。入学後すぐに、「なりたい自分」を実現するためのキャリアプランを作ります。また、実社会に必要なビジネスマナーやコミュニケーション能力も養えます。

POINT3 インターンシップの充実で一足早く社会人を体験

あこがれの仕事を体験することで、職業観を養うだけでなく、自分の適性や取り組むべき課題が確認できます。また、本学では企業や各種団体・機関と連携を図り、多様な業界でのインターンシップを可能にしています。
※インターンシップとは、在学中に行う就業体験のこと。
主なインターンシップ派遣先

徳島県庁、徳島市役所、徳島東消防署、徳島商工会議所、阿波銀行、徳島銀行、 徳島信用金庫、JTB、エアトラベル徳島、阿波証券、徳島新聞社、四国放送、あわわ、 ブライダルコアときわ、株式会社三井 など

POINT4 成長や希望に合わせたオプショナル教育

  • 科目を自由に選択できる

    他学科や他コースの科目も、自分の進路に合わせて学ぶことができます。

  • 大学の単位も取得できる

    自分の進路に合わせて、徳島文理大学の科目を修得することもできます。

  • 編入学も可能

    徳島文理大学に進むことはもちろん、他大学への進学も支援します。

 
BUNRI-C

『BUNRI-C』とは、徳島文理大学短期大学部が大切にしている6つの価値。

進路を見つけたいあなたにも
進路を決めているあなたにも

キャリア短大の徳島文理大学短期大学部からぜひお伝えしたいことがあります。

卒業後、あなたは社会人として、今までとはまったく違う新しい環境へと旅立ちます。

その前に最後の学生生活を送る場所が、「徳島文理大学短期大学部」です。

ですから私たちには、あなたの可能性を引き出し、さまざまな場面で活躍できる人材に
なれるよう、育み、社会に送り出す責任があります。

そのポリシーとして掲げているのが『BUNRI-C』です。

  • Basic knowledge 基礎知識
    基礎知識について知識を自分のものにする手段や考え方を学びます。

    働くうえで、そのキャリアに必要な専門知識は必ず身につけていかなければなりません。ただし、どんな知識も、基礎となる知識の上に積み重ねていくものです。幅広い基礎知識が身につけば、それだけあなたが有効な可能性を広げることにつながります。

     
  • Uniqueness 個性・独創性
    個性・独創性について自分の中にある「力」を見つけだし、磨きます。

    社会は、プロフェッショナルな力を発揮するチームを求めています。働く上で、チームの一員として、個性を発揮できる人材は、新しい価値観を生み出し、キャリア全体の可能性を限りなく広げていきます。

     
  • humanNature 人間性
    人間性についてひとりの人間として、社会生活を営む考え方を学びます。

    社会は、人と人との意味のある係わり合いで成り立っています。人間性を磨くことは、人間関係を円滑にし、よりよい人間関係からは、よい仕事が生まれます。

     
  • Regular life  規則正しい生活
    規則正しい生について規律を守り、自己管理ができる習慣を身につけます。

    社会の一員として活躍するためには、自己管理のもと、心も身体も健康であることが最低必要条件です。

     
  • Independence 自  立
    自立について自らの意思で行動できる考え方を学びます。

    社会人は、絶えず行動に対する責任が問われます。
    しっかりとした自立心とビジョンを持ち、自分の言動に責任の持てる人は、社会から信頼され、やりがいや達成する喜びを味わうことができます。

     
  • Cooperation 協  同
    協 同について仲間と一緒にひとつの目標を成し遂げる経験を積みます。

    社会では、互いに尊重し合い協働することで、個の能力が、より高められていきます。仲間とともに成し得た大きな成果や体験は、必ずこれからのあなたの財産になります。

     
topへ戻る