入学生サポート制度と入試変更のポイント

入学者の就学をサポートする新しい給付制度ができました
10万円給付も 入学生サポート制度

1 兄弟姉妹が在籍している入学者

本学に兄弟姉妹が在籍している入学生に対して、10万円を給付する。

2 スポーツ推薦入試入学者

スポーツ推薦入試の入学者に対して、入学金の半額に相当する額を給付する。

3 短期大学部専願入試入学者

短期大学部の専願(AO・指定校制・資格利用)入試の入学者に対して、
10万円を給付する。

4 短期大学部資格取得

資格取得講座の開設、検定料補助、合格奨励金を設定。


(但し、1~3の有資格者はそのうちの1つを選択すること)

注目! 注目!
オープンキャンパス当日にAO入試を受験できます

短期大学部のAO入試は、オープンキャンパスの当日にも受験できるようになりました。
※事前の出願が必要です。

短期大学部の一般入試は、今年度から午前中に実施します
他の学部と短期大学部を併願する場合は
両学部に出願して、大学の代用科目を受験すれば
両学部を受験したことになります

短期大学部の受験科目

代用できる大学の受験科目

「国語総合」(古文・漢文を除く)、
「国語総合・現代文」(古文・漢文を除く)

「国語総合」(古文・漢文を除く)、
「国語総合・現代文」(古文・漢文を除く)、
「国語総合・古典」(漢文を除く)のいずれか

「数学Ⅰ」

「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・A・Ⅱ・B」のいずれか

「英語Ⅰ」

「英語Ⅰ」、「英語Ⅰ・Ⅱ」のいずれか

インターネット出願の幅が広がります。

一般入試、AO入試、公募制推薦入試、センター試験利用入試において、
従来の入学試験要項からの出願に加え、ネットからの出願ができるようになりました。

ネット出願のメリット

1 従来の紙ベースの出願に比べ手軽に出願できる

入学試験要項(出願書類)を取り寄せる必要がなく、
出願は自宅のパソコンから24時間可能です。

2 ネット出願割引が適用される

ネットによる出願の場合、1回の出願につき規定の
検定料から3,000円を割引します。
※対象は一般入試、AO入試、公募制推薦入試のみ
※大学入試センター試験利用入試は一律15,000円となるため、
 ネット出願割引との併用は不可

3 受付期間が長い

郵送による出願よりも受付期間を長く設けています。
急な出願を迫られる状況になった場合でも、
すぐに出願することができます。

4 入学検定料のコンビニ振込みが可能に

忙しくて日中の振込が難しい場合でも、
コンビニエンスストアで24時間いつでも支払いが
可能になります。
※ネット出願のみ適用

「センター試験利用入試」の検定料が改定されます

郵送による出願もネット出願も、検定料が改定され一律15,000円となりました。
去年より5,000円割引になっています!
※ネット出願による割引は適用外

ページトップへ