徳島市民病院新人看護師研修の一環として来学

2014/07/23
7月23日(水)、本学看護学科にて徳島市民病院新人看護師研修の一環として、看護学科の高機能シミュレーターを用いたシミュレーション教育が行われました。本学と徳島市は平成26年3月4日に地域貢献に関する包括連携協定を結んでおり、今回、臨床と教育現場との連携が実現しました。

今回参加した市民病院の新人看護師は16名、その中に本学看護学科の1~4年生25名も参加し、シミュレーターの呼吸音、脈拍、血圧といった生体情報を病態に応じて変化させ、自らの行った処置に対する患者さん(シミュレーター)の反応をリアルに模擬体験することができました。
今後もこのような取り組みを行っていく予定です。

■学生による対光反射

*対光反射とは、瞳孔反射の一つ。瞳孔(目の黒い部分)は、強い光では小さくなり、弱い光では、大きくなり、瞳に入ってくる光を無意識に調整している整理現象です。

■心肺蘇生


■学生を交えて再度心肺蘇生


■振り返り(自分の行動を振り返り改善方法を考える)
| 学部・学科のニュース::看護学科 | 04:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST  TOP   <<次の記事  前の記事>>

<<前月 2022年05月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)