短期大学部について

キャリア教育の充実を図り、学生にとってよりよい「就職」をサポート

私たちが生活する現代社会は、経済のグローバル化・ボーダレス化がますます進み、競争は一段と激化する時代となりました。
技術革新もすさまじく、数年あるいは数か月前の技術が今日では陳腐なものとなってしまいかねない社会になっています。 こうした激動の時代を生き抜くために求められている人材は、他者との関わりの中で生涯にわたって自分を磨くことのできる、創造性と個性に富んだ知識と技能をあわせもった人材です。

本学部が掲げる3つのポリシーは、こうした時代を生き抜くために必要な人間力を身につける基本的な教育方針を明示したものです。また各学科はコース制を導入し、時代の流れに即した専門知識や技能を身につけられるように、独自のカリキュラムを配置しています。
さらにキャリア教育やインターンシップ、学内外実習制度の充実をはかり、自分の希望や能力にあった職(仕事)に就くことができるようにサポートしています。

主役であるみなさんが、卒業後も自分らしく輝ける人生を謳歌し、明るく豊かな地域づくりの担い手として必要とされる人材となっていただけるよう教職員一同で支援いたします。

3つのポリシー

伝統と新風

女に学問は不要といわれた時代にあって学祖村崎サイは「女性の自立」を唱え、明治28年(1895)、本学の礎となる私立裁縫専修学校を創立しました。以後、本学はその精神を受け継いだ「自立協同」を建学精神として、伝統と信頼のもと、常に時代の先端をいく教育研究をめざしてきました。 特に短期大学部は徳島女子短期大学として昭和36年開設以来、地元を中心に、 ビジネス業界をはじめ福祉や教育界などに多くの優秀な人材を輩出している歴史のある学部です。

未来に直結した細やかなコースを設定

それぞれの学生が望む進路を実現できるように、5学科に11コースを設置しています。
憧れの仕事に直結したコースで専門的な知識や技術を身につけてください。
本学のコース制は履修モデルなので、コースの変更も可能です。
また他のコースのカリキュラムも自由に選べますので、専門領域外の幅広い教養も身につけることが出来ます。



総合大学に併設された、
様々なメリット

本学は9学部27学科を有する西日本有数の総合大学に併設されています。 全国有数の規模を誇る図書館、最先端機器を設置した研究室の数々、日本最高クラスの設備を備えた音楽ホールなど、充実したさまざまな施設や設備を共有できます。
また2年間という限られた時間のなかで、専門的、職業的能力を身につけ、人間性あふれる教養人をめざす、短期大学の良さに加えて、短期大学部にいながら大学各学部の専門科目も履修できます。
さらにクラブ・サークル活動にも、総合大学の学生としてのメリットを最大限にいかしてください。

グローバル社会に対応できる
国際人をめざして

本学では、短期研修をはじめ、長期留学や交換留学制度など幅広いプログラムを設けています。 短期研修は、春期・夏期休暇中に行う語学研修で、2週間から1カ月程度、カナダのランガラ大学やオーストラリアのグリフィス大学、韓国の檀国大学、台湾の淡江大学に通い生きた語学を学習し、異文化を体験するものです。
また、グリフィス大学、檀国大学、台湾の多くの協定校と本学の間では、相互の授業料を免除する交換留学制度があります。留学先で修得した単位も卒業単位として認定されるので、2年間での卒業が可能です。

徳島文理大学でさらなる飛躍を
編入学制度

より専門的な知識や技術を身につけたい、ワンランク上の資格がほしい、という学生たちが確実に増えつつあります。 そんな学生の熱意にこたえるさらなるステップがセカンドステージすなわち編入学制度です。
短期大学を卒業後、本学の大学3年次に編入し、さらに2年間専門的な勉学を続けられるシステムです。

ページトップへ