言語コミュニケーション学科

英語・日本語を勉強して理想の就職先へ

英語コミュニケーションコース

英語が好き!語学をいかして働きたい!

実践的な英語を身につけ社会で活躍する!

本コースでは英語教育に重点を置きます。英単語や例文の暗記はもちろん重要ですが、電話やメール、チケット購入など実際の場面で使える英語力の育成をめざします。

学びのポイント

  • 英語力・日本語力を身につける
  • TOEIC・英検対策
  • 英語によるプレゼンテーション能力を強化する

目指せる未来・活躍できる仕事

接客

官公庁(パスポートセンター) / 税理会計事務スタッフ / 商社 / 銀行 / 航空・交通関連企業 / 外資系企業 など

観光ビジネスコース

旅が大好き!旅行会社やホテル業界に憧れます!素敵な旅を企画したい!

旅行業界、ホテル業界で活躍できる即戦力のスキルを修得!

旅行会社やホテル業など観光業界の現場で活躍する力を習得するコースです。プレゼンテーション・スキルを実際の場で役立てます。

学びのポイント

  • 旅行業界のしくみを学び、自分に合った職種を発見できる
  • 観光業・航空産業に特化したユニークな科目
  • 就職に有利なプレゼンテーションスキルを強化する

目指せる未来・活躍できる仕事

旅行会社、ホテル、旅館 など

接客

旅行会社スタッフ / ツアーコンダクター / バスガイド / 空港旅客サービス業務スタッフ / ホテルスタッフ / 海外在住ガイド など

バーチャル施設・設備ツアー

言語コミュニケーション学科の主な施設・設備を見ることができます(入学後は他にも多くの教室を利用します)。

動画で見る言語コミュニケーション学科

カリキュラムマップ

取得できる免許・資格

  • プレゼンテーション実務士
  • 中学校教諭二種(英語・国語 )
  • 秘書士
  • 司書
  • ビジネス実務士
  • 情報処理士

受験をサポートしている資格

  • 実用英語技能検定(2級を目標に)
  • TOEIC(500~700点を目標に)
  • 日本語検定(準2級を目標に) 秘書検定

先輩からのメッセージ

英語を身に付ける授業がたくさんあります

短大の2年生ですので、就職活動をがんばりながら、学生生活を過ごしています。私の場合、前期は1週間に9コマの授業を履修しています。特に英語の授業に力を入れて、日々努力しています。

岩水 美月さん

私のお薦め授業
ホテル・エアライン英会話

ほかの英語の授業より、ホテルなどの場面を想定した実用的な英語が学べます。

英会話(OC)

先生の話を聴くだけではなく、ペアで作業したりするので、楽しい授業です。

実践的な授業が豊富です

私は留学生ですので、日本語と英語の授業をがんばっています。私にとっては、難しい科目もありますが、日々新しい発見をしています。日本人の友人といっしょに努力しながら、有意義な毎日を過ごしています。

CHEN SIH YU(ジン シウ)さん

私のお薦め授業
観光総論

この授業では、卒業した先輩たちの実際的な経験を聴く機会がありました。自分が想像していた状況と違うことも知ることができて、とても役に立つ勉強になりました。また、メイクのレッスンもありました。社会人としてどんなメイクがふさわしいか学ぶこともできました。

卒業後の進路

卒業生の主な就職先一覧(令和元年・令和2年度卒業生)

株式会社CKTS(空港・手荷物検査業務など)/ 株式会社JSS(空港・手荷物検査業務など)/ ホテルアナガ / 高松三越 / 株式会社JR四国ホテルズ(クレメントホテル)/ イッティージャパン株式会社(幼児英会話)/ 藤田眼科(医療事務)/ 株式会社・保険クリニック(営業)など

四年制大学への編入学(令和元年・令和2年度卒業生)

徳島文理大学人間生活学部人間生活学科徳島文理大学保健福祉学部人間福祉学科

2021年 就職状況

卒業生メッセージ

ホテル業務に育児に、充実した生活を送っています

言語コミュニケーション学科の学生だった頃は、授業が終わるとすぐに阿波踊りの文理連で練習の毎日でした。愛媛県今治市の出身で県外生だったため、下宿生活をしながらバイトもしました。現在はJR徳島駅前ホテルサンルートのフロントカウンターで働いています。夜勤などもあり大変ですが、結婚し、育児もしながら充実した毎日を過ごしています。

藤原 聖菜さん(2016年3月卒業生)

教員紹介

堀口 誠信
【担当科目:総合英語 / 英米文化論】

私が大学生だった時代の英文科では、アメリカ文学や言語学など英語関連の専門科目が多い割に、英語でディスカッションする種類のものはごく一部に限られました。 現代では逆に、相手に主張を伝え、説得する「プレゼンテーション・スキル」が強く求められます。その修練に本学科は最適といえます。

Lance Y. Kita
【担当科目: 英語A、英語B】

“What will you learn in English?”  At the university level, I feel that the most meaningful English classes focus on tasks and language useful for one’s future career.  It brings the language to life and makes it relevant to the learner.  I enjoy designing lessons that bring real-life English into the classroom.

大岩 秀紀
【担当科目: 英語学概論 / プレゼンテーション演習Ⅰ】

現代社会では、人と適切にコミュニケーションが図れることがとても重要です。 母語である日本語に加えて、英語も上手く使いこなせるようになれば、一億数千万人の日本人だけでなく、その何倍もいる世界中の英語話者とコミュニケーションを図れる機会が得られるのです。 本学で英語を学んで、この機会にトライしてみませんか?

井内孝明
【担当科目: 日本文学史、日本語表現法Ⅱ】

海の近くで育ったことで、その向こうの世界への憧れも強く、二度海外で暮らすことにもなりました。どこに暮らそうが、ことばは重要です。文学作品や在外生活経験などを通して、皆さんといっしょに「ことばと生活」について考えてみたいと思っています。

西田 誠
【担当科目:プレゼンテーション概論 / 言語とコミュニケーション】

多様化する現代社会であるからこそ「コミュニケーション」が求められ、その手段としての「ことば」は大切なものです。 「ことばの大切さ」と「伝える喜び」を知るために、そして、自分自身の価値観を自分自身で確立するために、「文学」を人とともに学ぶことが勉強です。

Copyright © 2021 Tokushima Bunri University Junior College All Right Reserved.