取得できる資格

  • プレゼンテーション実務士
  • 中学校教諭二種(英語)
  • 上級秘書士
  • 司書

受験をサポートしている資格

  • 実用英語技能検定(2級を目標に)
  • TOEIC(500~700点を目標に)
  • 日本語検定(準2級を目標に)

英語が好き!語学をいかして働きたい!

英語コミュニケーションコース

実践的な英語を身につけ社会で活躍する!

本学科では英語教育に重点を置きます。
英単語や例文の暗記はもちろん重要ですが、電話やメール、チケット購入など
実際の場面で使える英語力の育成をめざします。

学びのポイント
  • 英語力・日本語力を身につける
  • TOEIC・英検対策I・II
  • 英語によるプレゼンテーション能力を強化する。
目指せる未来
活躍できる仕事
接客
官公庁(パスポートセンター) / 税理会計事務スタッフ / 商社 / 銀行 /
航空・交通関連企業 / 外資系企業  など

先輩からのメッセージ

英語やプレゼンテーションを
身につける授業がたくさんあります

 短大生の場合、2年生は半分が学生、半分が就職活動で社会人のような生活となります。私の場合、前期の授業は1週間に7コマ履修していますが、特に力を入れている英語関連の科目やプレゼンテーションの技術を磨く科目が中心となっています。

原田 桃香さん

私のお薦め授業

英会話(木曜日3限目)
McDonald Angus先生の担当:
ネイティブの先生が親切に英会話のコツを教えてくれます
ホテル・エアライン英会話(火曜日1限目)
堀口誠信先生の担当:
税関申告書の記入方法や国際空港でのアナウンスの聴き取りなど、空港業界に関する授業です。
日本語の語法(火曜日2限目)
津守美鈴先生の担当:
日本語で文章を作成する上での土台となる技法を丁寧に教えてくれます。

旅が大好き!旅行会社やホテル業界に憧れます!素敵な旅を企画したい!

観光ビジネスコース

旅行業界、ホテル業界で活躍できる即戦力のスキルを修得!

旅行会社やホテル業など観光業界の現場で活躍する力を習得するコースです。
プレゼンテーション・スキルを実際の場で役立てます。

学びのポイント
  • 旅行業界のしくみを学び、自分に合った職種を発見できる。
  • プランを立案し、実際に海外旅行も。ユニークな科目で、スキルを磨く。
  • 就職に有利な資格取得や検定合格を、徹底サポート!
目指せる未来
活躍できる仕事

旅行会社、ホテル、旅館 など

接客
旅行会社スタッフ / ツアーコンダクター / バスガイド /
空港旅客サービス業務スタッフ / ホテルスタッフ / 海外在住ガイド  など

先輩からのメッセージ

マジメな学生生活を送っています

 短大2年生となりますが、英語が好きなので卒業単位に関係ない科目も履修しています。TOEICを受験したり、英語のイベントに挑戦したりと、忙しい毎日を送っています。まだまだ満足する結果を得られていないと感じるので、もっともっと勉強です。また、オープンキャンパスでは学生補助員として大学や学科の紹介をサポートしました。高校生の皆様にもお会いできるかも知れませんね。

篠原 藍さん

卒業後の進路

過去3年間の主な就職先一覧(平成25年度卒業生まで)
タカハタ(携帯販売・現在は徳島そごう) / 池田時計店 / ATS徳島空港サービス(空港グランドスタッフ) /
チャイハネ(アパレル) / テレコメディア / アパマンショップ /
徳島ダイハツモータース / 三本松ロイヤルホテル / JA東とくしま / JA里浦 /
徳島銀行 / NHK徳島放送局 / ホテルグランドパレス / JR四国(香川) / オンワード樫山 / ALC販売 /
日本生命保険相互会社 / 富永歯科医院 / 土佐市立図書館 /
丸亀市立中央図書館 /島根県警察  など
四年制大学への編入学・留学
徳島文理大学保健福祉学部人間福祉学科徳島文理大学人間生活学部児童学科
徳島文理大学総合政策学部
カナダ語学留学  など

卒業生メッセージ

ホテル業務に育児に、充実した生活を送っています

 言語コミュニケーション学科の学生だった頃は、授業が終わるとすぐに阿波踊りの文理連で練習の毎日でした。愛媛県今治市の出身で県外生だったため、下宿生活をしながらバイトもしました。現在はJR徳島駅前ホテルサンルートのフロントカウンターで働いています。夜勤などもあり大変ですが、結婚し、育児もしながら充実した毎日を過ごしています。

藤原 聖菜さん(2016年3月卒業生)

カリキュラムマップ

カリキュラムマップ

教員紹介

堀口 誠信

堀口 誠信
【担当科目:ホテルエアライン英会話/プレゼンテーション演習I】

私が大学生だった時代の英文科では、アメリカ文学や言語学など英語関連の専門科目が多い割に、英語でディスカッションする種類のものはごく一部に限られました。 現代では逆に、相手に主張を伝え、説得する「プレゼンテーション・スキル」が強く求められます。その修練に本学科は最適といえます。

大岩 秀紀

大岩 秀紀
【担当科目:英語の語法/プレゼンテーション演習II】

現代社会では、人と適切にコミュニケーションが図れることがとても重要です。 母語である日本語に加えて、英語も上手く使いこなせるようになれば、一億数千万人の日本人だけでなく、その何倍もいる世界中の英語話者とコミュニケーションを図れる機会が得られるのです。 本学で英語を学んで、この機会にトライしてみませんか?

早雲 洋一

早雲 洋一
【担当科目:英語A】

大学で英語を学習する皆さんの多くは、TOEICをはじめとする語学試験を耳にしたことがあるでしょう。 これらへの挑戦は学習への動機付けにもなります。だだ、英語教員として感じることは「英語に関する基本的な知識」の不足です。 限られた時間で基本的な知識を効率よく習得しよう!

西田 誠

西田 誠
【担当科目:文学入門】

多様化する現代社会であるからこそ「コミュニケーション」が求められ、その手段としての「ことば」は大切なものです。 「ことばの大切さ」と「伝える喜び」を知るために、そして、自分自身の価値観を自分自身で確立するために、「文学」を人とともに学ぶことが勉強です。

ページトップへ