受験をサポートしている資格

徳島文理大学短期大学部なら こんな資格が取得できます
資格取得特別講座、検定料の補助、合格奨励金制度があります。

定められた単位を修得すると取得できる免許・資格

商科
ビジネス実務士、秘書士・上級秘書士、情報処理士、プレゼンテーション実務士、司書
言語コミュニケーション学科
プレゼンテーション実務士、中学校教諭二種免許状(英語)、司書・司書教諭、秘書士、情報処理士
生活科学科 食物専攻
栄養士、栄養教諭二種免許状、食品衛生管理者、食品科学技術認定証(フードサイエンティスト)
保育科
保育士、幼稚園教諭二種免許状、レクリエーション・インストラクター、社会福祉主事任用資格
音楽科
音楽療法士2種、中学校教諭二種免許状(音楽)、幼稚園教諭二種免許状、社会福祉主事任用資格

資格試験をサポートしている資格

徳島文理大学短期大学部では、それぞれの進路に合わせた授業の選択により、
就職に有利な資格取得や試験合格をサポートしています。

商科

簿記検定

日本商工会議所及び各地商工会議所が実施する簿記に関する技能検定。四級から一級まで設定。

日本商工会議所・各地商工会議所
http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping

担当教員が授業及びオフィスアワーにて個別指導します。

授業科目 簿記論I、簿記論演習I、簿記論II、簿記演習II、会計学、会計学演習、原価計算、原価計算演習

PC検定(文書作成・データ活用・プレゼン資料作成)

日本商工会議所及び各地商工会議所が実施するIT利活用技能の検定です。

日本商工会議所・各地商工会議所
http://www.kentei.ne.jp/

授業及び担当教員が個別指導します。

授業科目 PC文書作成実習I・PC文書作成実習II・PCデータ活用実習I・PCデータ活用実習II・情報機器演習

マイクロソフトオフィススペシャリスト

現代では、事務職だけでなく、あらゆる仕事に必要とされているスキルです。

(株)オデッセイコミュニケーションズ
http://mos.odyssey-com.co.jp/

担当教員が授業及び情報センターにて個別指導します。

授業科目 PC文書作成実習I・PC文書作成実習II・PCデータ活用実習I・PCデータ活用実習II・情報機器演習・情報処理I・情報処理II

販売士検定

販売に関する専門的な知識を習得。基礎を学ぶ3級から経営まで見据えた1級まで設定。

日本商工会議所・各地商工会議所
http://www.kentei.ne.jp/

授業及び担当教員が個別指導します。

授業科目 商品学・マーケティング

医療秘書技能検定

医学的知識、医療費の明細書作成といった総合的な能力習得をめざし、3級から1級まで認定。

医療秘書教育全国協議会
http://www.medical-secretary.jp/

授業及び担当教員が個別指導します。

授業科目 医療事務総論・医療事務各論・医療秘書概論・医学一般

秘書技能検定

秘書として活躍するための理論と実技のマスターに応じて、3級から1級まで認定されます。

(財)実務技能検定協会 秘書技能検定部
http://jitsumu-kentei.jp/

授業及び担当教員が個別指導します。

授業科目 秘書学概論・秘書実務・ビジネス実務総論・ビジネス実務演習

医事コンピュータ技能検定

コンピュータをつかった医療事務能力を3級から1級まで認定。

医療秘書教育全国協議会
http://www.medical-secretary.jp/

授業及び担当教員が個別指導します。

授業科目 医療コンピュータ実務

言語コミュニケーション学科

実用英語検定(2級・準2級など)

一般に英検と呼ばれ、読む、聞く、話す、書くことの技能を検定。五級から一級まで認定。

財団法人日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/

授業の他、語学センターにて個別指導します。

授業科目 「TOEIC・英検対策I」
「TOEIC・英検対策II」を開講

TOEIC

英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する、世界60カ国で行われているテストです。

財団法人日本ビジネスコミュニケーション協会
http://www.toeic.or.jp/

授業の他、語学センターにて個別指導します。

授業科目 「TOEIC・英検対策I」「TOEIC・英検対策II」を開講、集中講義「実践英語I」「実践英語II」を開講

日本語検定

日本語の総合的な運用能力を測るため、漢字、文法、意味など6つの領域から幅広く出題。

特定非営利活動法人・日本語検定委員会
http://www.nihongokentei.jp/

検定前に集中対策講座(授業以外)を毎週2回実施します。

日本漢字能力検定

漢字の読み書きの知識だけではなく、漢字の意味を理解し、 文章の中で適切に使える能力も測定。

財団法人 日本漢字能力検定協会
http://www.kanken.or.jp/

授業以外に学力自由実講座を開講し、個別サポートします。

生活科学科 生活科学専攻

色彩検定

色に関する知識や技能を問う検定試験で、主にファッション・美容業界に向けた検定です。

(社)全国服飾教育者連合会 A・F・T

放課後、空き時間に担当教員の研究室で、勉強や過去問題等を指導します。

授業科目 カラーコーディネート検定対策講座を後期開講。検定実施までに15回以上の授業をします。

ファッション販売能力検定試験 2,3級

アパレル業界の販売スタッフとして働くために必要な知識と技術を審査、検定します。

財団法人 日本ファッション教育振興協会
http://www.fashion-edu.jp/

毎週月曜日(5月~7月上旬)に受験対策講座を開講します。

授業科目 衣生活論・ファッションクリエイションI

菓子製造技能検定

お菓子の製造技能を検定する国家資格。洋菓子部門と和菓子部門に分かれています。

徳島県職業能力開発協会
※菓子製造技能士検定試験の受験資格が一部免除

授業科目 洋菓子基礎実習I・II
洋菓子応用実習I・II
和菓子基礎実習I・II
和菓子応用実習I・II

生活科学科 食物専攻

フードスペシャリスト

食に関する総合的・体系的な知識・技術を身につけた食の専門職です。

社団法人 日本フードスペシャリスト協会
http://www.jafs.org/

10月から第5時限目に各科目1~2時間の補講を行い、受験に対するサポートを行います。

授業科目

栄養士免許に関する科目を受講の上に下記の科目を時間割に設定して受講

フードスペシャリスト論、食品の安全性、食品流通・消費、フードコーディネート論、食品学実験、食品加工学II、調理科学実験、食生活特論

食品科学技術認定証書(フードサイエンティスト)

資格取得により、食品関連の技術者として働くフードサイエンティストの称号が与えられます。

食品科学教育協議会
http://shokuka.jp/

授業科目

栄養士免許に関する科目を受講の上に以下の科目を時間割に設定して受講および協議会の講師による食品科学技術認定研修を受講。

食品学実験、食品学各論・実験、食品加工学II・実習II、食品の安全性、調理科学実験

保育科

赤十字幼児安全法支援員

乳・幼児期に起こりやすい事故や病気、その予防と手当などの知識と技術を習得します。

日本赤十字社徳島県支部
※2009年度入学生から実施

授業の中で、関連内容について指導します。

授業科目 子どもの保健I、II
ページトップへ