取得できる資格

  • 司書
  • ビジネス実務士
  • 上級秘書士
  • 秘書士
  • 情報処理士
  • プレゼンテーション実務士

受験をサポートしている資格

  • 日商簿記検定
  • 日商PC検定(文書作成、データ活用)
  • 秘書検定
  • 販売士検定
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト

公務員になりたい!どんな業種でもいかせるビジネススキルを身につけたい!

ビジネス実務コース

「ビジネス実務のプロ」をめざしてさまざまな資格にチャレンジ!

コンピュータや簿記に関する資格や検定の合格を視野に入れて学び、
さまざまな業界や官公庁、各種団体などで活躍できるビジネスの実務能力を身につけます。

学びのポイント
  • パソコンや簿記、はじめての人も安心して学べる!
  • ビジネスシーンを考慮した科目で、実践力を身につけられる。
  • ビジネス系の資格所得にどんどんチャレンジできる!
目指せる未来
活躍できる仕事

金融機関、官公庁、学校、商社、百貨店、情報・製造・交通関係企業など

事務
一般事務スタッフ / 営業事務スタッフ など
税務・会計
金融機関窓口業務/ 税理会計事務スタッフ /財務経理スタッフ /
証券・ファイナンシャルアドバイザー  など
販売
販売スタッフ / 営業スタッフ / ショップスタッフ /カウンター業務  など

先輩からのメッセージ

即戦力となる実力が身につきます!

人見知り解消と、得意でなかったパソコンに強くなろうと思い、入学しました。
キーボードに馴染めなかったのに、気が付けばタッチタイピングができるようになり、経済学や商業学など幅広い勉強で社会を見る目が刺激された気がします。
サークルは、人形浄瑠璃部やコミックアート部を掛け持ちで、忙しい日々です。

西崎 隆太さん(徳島県立徳島商業高校出身)

医療関係の仕事に就きたい!人とふれあう仕事がしたい!

医療事務コース

ますますニーズが高まる医療事務の資格を取得できる!

事務だけでなく、病院管理のしくみや薬・看護なども基礎から学び、医療機関で働くための知識を習得します。

学びのポイント
  • 医療機関で働くための基礎をしっかり身につける。
  • 就職に有利な医療系の資格取得や検定合格を徹底サポート!
目指せる未来
活躍できる仕事

病院・ 福祉施設・薬局などの医療機関、官公庁 など

医療事務
受付業務 / オペレータ業務 / 会計業務 / メディカルクラーク / 診療報酬請求業務 /
調剤薬局事務 / 看護助手 / 介護事務  など

先輩からのメッセージ

視野が広がり、資格も取得できる!

卒業後の進路に柔軟な対応が可能な商科で、医療事務や簿記、パソコンなど実務的な力を身に付けることが自信につながっています。
クラスメートと一緒に資格試験を目指すのが良い刺激になり、自分で設定した目標を着実にクリアできています。

長澤 茉利奈さん(高知県立高知東高校出身)

卒業後の進路

卒業生の主な就職先一覧(平成26~28年度)
阿南市/商工組合中央金庫/百十四銀行/徳島銀行/幡多信用金庫/阿波銀カード/ JA香川県/JA東とくしま/とくしま生協/イオンリテール/レナウン/アクサス/ 布川製作所/日産サティオ徳島/ダイハツ自動車販売徳島/アイフルホーム/アバン/ ベルモニー/ホテルアナガ/プラザオーサカ/エアトラベル徳島/四国高速運輸/ 紀南電設/高津電動精機/真鍋工業/島出設計事務所/味源/大黒工業/メディコム/ 香川県済生会病院/田岡病院/川島病院/寺沢病院/協立病院/是松医院/尾形歯科/ グローバルアシスト/ドレミファーマシー/社会福祉法人楽生会  など
四年制大学への編入学
徳島文理大学総合政策学部徳島文理大学人間生活学部
神戸大学理学部  など

カリキュラムマップ

カリキュラムマップ

教員紹介

長井 定明

長井 定明
【担当科目:財政学、商業学】

「財政学」では、基本的な国や地方の財政制度の仕組みを理解することを通じて、少子高齢化や国が抱える債務問題などに対する施策など、 将来像を展望する糸口を探ります。 「商業学」では消費社会を支える商業(流通)の役割とその歴史を学ぶことで、消費者の立場だけでなく、 商品やサービスを提供する供給者の立場からの理解を深めることを目指します。

阿部 頼孝

阿部 頼孝
【担当科目:ビジネスと法、社会心理学】

法律は、市民生活に欠かすことのできない知識です。「ビジネスと法」では法律的に物事をとらえ考えることの大切さを学び、生活に生かせる知識を習得することが目標です。 「社会心理学」では、組織における人間の行動について考えます。「人間」は、知れば知るほど 不思議な存在です。だからこそ、もっと詳しく調べてみたくなる。ぜひ、一緒に勉強しよう。

則包 光徳

則包 光徳
【担当科目:経営学、商品学、情報リテラシー】

日本経済は、少子高齢化や国際化の一層の進展など、未経験の局面にさしかかっています。 「経営学」では会社の仕組みの体系的な理解と、経営環境の理解も深めることが目標です。 「商品学」では、商品を多角的な視点でとらえ、新商品の開発手法やヒットの秘密を探ります。 「情報リテラシー」は、WordとExcelの基本的操作の習得と、タッチタイプ入力が目標です。

松本 哲人

松本 哲人
【担当科目:経済学】

学生生活を通して、よく学び、よく遊んでください。無駄になるものなど何ひとつありません。 でも、他人に迷惑をかけてはいけません。そして、あなたが本気になって取り組めることを見つけ出し、それを深く追究してみましょう。「試行(思考)→挫折→模索→試行(思考)」を繰り返すことで、人は大きく成長できます。限りある時間を、有意義に過ごしましょう。

蔵本 憲昭

蔵本 憲昭
【担当科目:社会生活とマナー】

われわれは、どんな人でも、何らかの形で他者と関わりを持ちながら生活をしています。 その生活をより良いものとするためには、円滑な人間関係を築くことが不可欠です。潤滑剤となる他者への配慮や心遣い、そして何よりも社会人として必要なモラルを身につけることがその基本となります。「社会生活とマナー」では、初歩からビジネスへの応用までを学びます。

田尾 公生

田尾 公生
【担当科目:会計学】

企業経営には、設備投資などの資金繰りを行いながら社会の中で財貨やサービスを提供し雇用を創出し、地域住民を含んだ利害関係者の利益の実現を行うことが求められています。 このような企業行動は、法令遵守を基に社会的責任(CSR)も学習する会計学が、経営者の意思決定には必要不可欠なものとなります。数値データからの考える学習をしましょう。

ページトップへ