徳島文理大学 人間生活学部

21世紀の生活を総合的に科学し、プロデュースする人間生活学部

 
人間生活学部は、あなたの夢の実現を最大限にサポートします

  人間生活学部は、本学草創期からの伝統を引継ぎ、食物栄養学科、児童学科、心理学科、メディデザイン学科、建築デザイン学科、人間生活学科の6学科という、本学の中でも一番多様な学科によって構成されています。
  それは、人々の生活に欠かせない食・衣・住について総合的かつ専門的に学ぶことを可能にすると共に、教育、心理、さらには高度化する情報化社会への対応など、現代社会が抱える様々な課題に柔軟に対応し、21世紀の豊かな生活を切り開いていくことを目的としているからです。そのように、学部の中で取得を目指す専門的資格も、管理栄養士、保育士、幼・小・中・高・養護教員免許、公認心理師、臨床心理士、情報処理技術者、一級建築士など、多様であり、取得した各種の免許・資格を最大限に活かして、社会で活躍する多数の卒業生を輩出しています。
  そのように、多様な学科から構成されているという人間生活学部の特徴を存分に活用し、色々な専門分野の人々と積極的に交わり、幅広い視野や人間性を養うことができることも、本学部の特徴と言えるでしょう。
  多様な6学科が協力して、常に新しいビジョンと魅力あるカリキュラムのもとで、学生一人ひとりの個性に合った夢探しとその実現に向けて全力で取り組んでおり、卒業後の進路相談支援として社会の各方面で活躍している卒業生との交流も積極的に行っています。加えて、チューターとの1対1による個人面談や専門スタッフによる支援を行うなどして、キャンパスライフを強力にサポートする体制を整えていますので、入学後は安心した学生生活を送ることができます。
 あなたも夢の実現をめざして、人間生活学部で一緒に学び、輝いてみませんか。



黒澤人間生活学部長



各学科における教育課程の編成方針


学科 教育課程の編成方針
人間生活学科 自立した生活者として、自己に適したライフスタイルを創造する能力を身に付けられるように、生活経営・衣食住・保育保健養護の各分野を基礎から応用へと流れるように編成している。これは、家庭科・養護教諭免許取得に必要な教育課程にもなっている。
食物栄養学科 管理栄養士学校指定規則第2条に指定の全科目を必修科目として編成している。食品衛生監視員・同管理者の任用資格、家庭科教諭、栄養教諭免許取得に必要な選択科目を含めた教育課程で編成している。
児童学科 児童学原論、教育方法学、児童心理学を学科基礎科目とし、教育学、心理学、文化学、保健学、福祉学分野から児童に関係する内容の科目や関連科目で編成し、豊かな人間性と専門的知識・技術を身につけた小学校・幼稚園教諭や保育士の資格が取得できる教育課程で編成している。
メディアデザイン学科 コンピューターの知識・技術、デジタルコンテンツ作成技術、インストラクショナルデザイン、マーケティングリサーチ、ライツマネジメント(著作権・知的財産権)の5領域をバランス良く習得するように教育課程を編成している。
建築デザイン学科 製図板上での設計、Computer Aided Design(CAD)による設計、設計を分かり易く表現するための模型の作成、環境の測定、住居(建築)材料の実験実習などを含めた教育課程を編成している。
心理学科 的確な人間理解や対人援助に資するような専門的知識・技術を身に付け、有効・適切な心理的援助ができる人材を育成するために、臨床心理学を中心として心理学全般、さらに発達、教育、福祉等の人間関係科学領域の科目で教育課程を編成している。